FC2ブログ

~デジInfo~

家電・デジタル関連ニュースを中心にまとめるブログです。記事末の【2ちゃんねるでの反応】をクリックすると2ちゃんねるのスレッドを見れます。
    

円、世界で独歩高 実質実効レート、2年間で27%上昇

グラフ:    

グラフ:    

 世界の主な通貨と比べると、日本の円が2008年秋の米リーマン・ショック直前より3割近く「円高」になっていることがわかった。各国通貨で最も上昇しており、世界中で突出して買われている状況だ。

 国際決済銀行(BIS)が58カ国・地域の通貨を比較している実効為替レートの公表資料でわかった。10年8月の実質実効レートでは、円は7月より1.4%高い104.25。08年8月の82.41に比べて26.5%も円高になった。

 日本に次ぐ上昇率は南アフリカ・ランドで20.0%。資源が豊富な国やアジアの新興国の通貨が買われている。米ドルも1.5%上昇。円高ドル安が注目されているが、円以外に対してはドル高なのを意味しており、円の「独歩高」が鮮明になっている。

 下落したのは欧州の通貨。最も下がったのはポーランド・ズロチでマイナス16.6%。欧州主要国の共通通貨ユーロも9.0%下落した。

■名目レートでは最高値

 円の「独歩高」はなぜか。欧州はリーマン・ショックで発生した不良債権の問題が残り、財政不安も抱える。米国も景気の先行き不安が強まっている。銀行の 不良債権が少ないなどショックの傷が浅い日本の円は、急落して損を被る危険が少ない「安全資産」とみられ、買いが集まる。

 では、今は歴史的な円高なのか。実質実効レートでは、10年8月(104.25)は、対ドルで戦後最高値の1ドル=79円75銭をつけた95年4 月(151.11)より31%も低い。「過去20年間の平均に比べるとむしろ円安で、今の日本経済に対して大きな問題とはいえない」(BNPパリバ証券の 河野龍太郎チーフエコノミスト)との見方は多い。


ソース http://www.asahi.com/business/update/0923/TKY201009230372.html





3名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 08:51:43 ID:ut1yvYo0
>実質実効レートでは、10年8月(104.25)は、対ドルで戦後最高値の1ドル=79円75銭を 
>つけた95年4月(151.11)より31%も低い。「過去20年間の平均に比べるとむしろ円安で、 
>今の日本経済に対して大きな問題とはいえない」(BNPパリバ証券の河野龍太郎チーフエコノミスト) 
>との見方は多い。 

白川といい、気違いばっかだな

>実質実効レートは慢性的なデフレが続く日本に対し、貿易相手国の物価が大幅に上昇している影響を調整し、 
>取り除いている。だが、これが日本企業の実態とのずれを生んでいる恐れがある。 

デフレは日本経済に対して大問題なのに

4名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 08:54:04 ID:+2A5vHcf
金すれよ馬鹿

5名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 08:54:42 ID:0uYms1ql
産業が完全に空洞化してから逆噴射するんだろうなあ
恐ろしいことになりそうだw

6名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 08:56:27 ID:2c+d1D77
中国人民解放軍が、せっせと円を買ってるよ!
日本経済オワタ。

7名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 08:59:41 (p)ID:6n+U8h6j(2)
買われた分、刷れば問題なし。
ちなみに買い戻す義務は無い。

8名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 08:59:55 ID:jQIdNbGQ
経営者が商品が売れる値段より人件費を安くすることしか能がないやつらばっかりだから


9名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 09:01:12 ID:PDqywlOv
中国が日本の国債買い捲ってるから

10名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 09:04:45 ID:k/NalAzm


 日本の一人勝ちじゃないか?


11名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 09:06:58 (p)ID:YkowCSmX(4)
>>3-4
体を鍛えれば筋肉がついて体重が増えて強くなるからといって、
体重を増やせば強くなるとは限らない

通貨安の材料を増やすために脂肪でもいいから体重を増やすというのは1つの方法だけど、
デフレ脱却の根本的な解決には筋肉を増やさなければならない

12名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 09:11:45 ID:Wr5WDtPz
日銀が円ふやさないから

今の状況は体が大きくなったのに血液が増えてないのに等しい
このままでは失血死する



13名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 09:13:00 ID:sUFglL35
リーマンショック直前と比べてもなw
その辺りからなら50円つけても可笑しくないぞ

14名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 09:13:39 ID:4UINYTH5
NHKスペシャル  個人破産ーアメリカ経済がおかしい

(p)http://video.google.com/videoplay?docid=-4896448479819549272

15名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 09:16:52 (p)ID:6n+U8h6j(2)
12名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 09:11:45 ID:Wr5WDtPz
日銀が円ふやさないから

今の状況は体が大きくなったのに血液が増えてないのに等しい
このままでは失血死する


>>12
出血死というより血が行かず壊死という感じがする。

16名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 09:19:58 ID:EQJ98Ozm
日銀砲のおかげで世界中に喰いモノにされるで
ほんまアホやで

17名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 09:22:24 ID:Yz9R3Qrw
失血死だから壊死でいいんじゃね。

18名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 09:25:18 ID:m+Bj3rgy
円高、デフレ対策を何一つやらない日銀と政府。為替介入も一時しのぎ。
折角輸出で稼いだ儲けも円高で水の泡。日本のスーパー、百貨店売上げも19ヶ月
連続の減少中。日銀の経済見投資も穏やかに回復過程の馬鹿の一つ覚え。
さらに9月中間決算で株式の評価損、さらに円高で儲けは吹き飛びさらにデフレ
は、加速する予感。

19名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 09:33:47 ID:kPZhUOlY
情勢不安化してるのに何で上がるんだ?
まあ企業買収活性化してるみたいだし
今のうちに海外資産どんどん買ってやれ
尖閣問題がこのまま進めば円安になるだろ

20名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 09:38:55 (p)ID:SXuaGvLs(2)
円が高いのではなくて、他の通貨が安い。
公務員の待遇が良いのではなくて、民間の待遇が悪いようなものだ。

21名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 09:45:44 ID:33y9ktn4
こう言う時に外貨を買うのも一つの手だが
さらに外貨を売って円を買う必要もある。
これによって損を最小限に抑えることができるからだ。
市場にはそういう機能もある。

いわゆるヘッジをかけるわけだが
昔からある『さやつなぎ』『保険つなぎ』という手法に近い。


22名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 09:48:35 ID:THKHUQNT
デフレを考えれば妥当なところでしょ。

23名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 09:51:34 ID:BxR/tNu4
ほうほう、過去20年のレートね。

過去20年といやあ、ちょうど失われた10年のスタートだよな。

そんなレートを基準にするとは、頭が可哀想なんだな。

24名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 09:54:11 ID:foQzvYw+
実質実効レートで円安ではない=戦前の大本営発表を連想させる

この20年で日本企業を取り巻く環境は激変してるのに20年前と比べて円安ではないとか言ってどうするんだ?
20年前なんてやっと韓国企業が世界に出てきたころで、中国なんてはるか足元にも及ばなかった時代だろ


今は日本も数ある選択肢の一つになってしまった、
たとえ円高だとはいえ日本企業しか選択肢がなかった頃とは時代が違うんだよ

25名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 10:00:53 (p)ID:wpfWeD0S(3)
11名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 09:06:58 (p)ID:YkowCSmX(4)
>>3-4
体を鍛えれば筋肉がついて体重が増えて強くなるからといって、
体重を増やせば強くなるとは限らない

通貨安の材料を増やすために脂肪でもいいから体重を増やすというのは1つの方法だけど、
デフレ脱却の根本的な解決には筋肉を増やさなければならない
>>11
財政政策は効かないのよ。もう20年の空白で体感したでしょ。
自民党も民主党もドカドカやったが経済&金融で何かが大きく変わりましたか?、また兆候がありますか?

日銀がまったく動かないが金融政策が必要。
これに反論するということはノーベル賞の理論に対して反論するということでもあるから、きっちり頼むぜ。

26名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 10:03:58 ID:i7WWdvUR
ちょっと中国の掲示板行って向こうの富裕層煽ってこいよ。
1ドル50円くらいになったら国債発行した金で世界中の一等地買い占めようぜ。

27名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 10:07:38 ID:CFTKA5Bh
過去60年で取ったらどうなるんだろ

28名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 10:23:39 ID:2DuU35xF
>>1
シナチョンは日銀マンセーのスレばかり立てず、日銀法改正のスレ立てろよ。

日銀法改正案を共同提出
(p)ttp://www.nhk.or.jp/news/html/20100923/t10014152241000.html

29名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 10:25:37 ID:G+8HmVXr
24名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 09:54:11 ID:foQzvYw+
実質実効レートで円安ではない=戦前の大本営発表を連想させる

この20年で日本企業を取り巻く環境は激変してるのに20年前と比べて円安ではないとか言ってどうするんだ?
20年前なんてやっと韓国企業が世界に出てきたころで、中国なんてはるか足元にも及ばなかった時代だろ


今は日本も数ある選択肢の一つになってしまった、
たとえ円高だとはいえ日本企業しか選択肢がなかった頃とは時代が違うんだよ
>>24
>この20年で日本企業を取り巻く環境は激変してるのに

これは確かにそうだけど、
それまでは、冷戦とかで他国が自爆しててくれたという、とてもラッキーな環境だったわけで、
それがなくなり普通に競争しだしたら苦しいから、為替を安く維持しろってなると、問題なのでは?

30名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 10:28:41 (p)ID:ip/LOFz/(2)
そりゃ、ずっと日銀が円高誘導してんだからな。
当然の結果だろw

31名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 10:28:49 (p)ID:j7vZ+g2e(2)
これは経済戦争の一つ。
少なくとも大正14,5年から昭和金融恐慌を勉強した人なら
今の状況は理解できる。歴史は繰り返す。甘くみないほうがいい。

32名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 10:44:53 ID:1lyRK9f1
外人から見れば日本の株価も実質+27%上乗せされてるってこと

33名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 10:52:46 ID:rnGHA0Vj
尖閣問題で緊張が高まれば円が暴落するので問題なし

34名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 10:54:38 ID:N3FGsGhJ
32名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 10:44:53 ID:1lyRK9f1
外人から見れば日本の株価も実質+27%上乗せされてるってこと
>>32
株価も下がってるからなー

35名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 10:59:15 (p)ID:YkowCSmX(4)
25名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 10:00:53 (p)ID:wpfWeD0S(3)
>>11
財政政策は効かないのよ。もう20年の空白で体感したでしょ。
自民党も民主党もドカドカやったが経済&金融で何かが大きく変わりましたか?、また兆候がありますか?

日銀がまったく動かないが金融政策が必要。
これに反論するということはノーベル賞の理論に対して反論するということでもあるから、きっちり頼むぜ。
>>25
筋肉を付けるとは一言で言えば潜在成長率を高めるということ
それは金融政策で実現可能なのか?

財政出動は意味はないというのは金利が上がって結局は需要が下がるということだけど、
日本の場合は金利1%上がったから融資額が激減するなんてことはない
今の低金利下でも融資額はどんどん減ってる
今後の成長を見込めないから投資しないんであって、
そこに金融政策で金をばらまいたって円キャリが発生するだけというのはすでに起こった事実

円安誘導は結構なことだけど、中国の元が安いままじゃ効果激減だよ


36名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:02:07 (p)ID:5WfQ6pQG(6)


37名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:03:38 (p)ID:ip/LOFz/(2)
26名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 10:03:58 ID:i7WWdvUR
ちょっと中国の掲示板行って向こうの富裕層煽ってこいよ。
1ドル50円くらいになったら国債発行した金で世界中の一等地買い占めようぜ。
>>26
この先、50ドル1円になったら、
1億円で購入したものが10万円の価値しかなくなるぞw

38名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:07:24 (p)ID:5WfQ6pQG(6)
35名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 10:59:15 (p)ID:YkowCSmX(4)
>>25
筋肉を付けるとは一言で言えば潜在成長率を高めるということ
それは金融政策で実現可能なのか?

財政出動は意味はないというのは金利が上がって結局は需要が下がるということだけど、
日本の場合は金利1%上がったから融資額が激減するなんてことはない
今の低金利下でも融資額はどんどん減ってる
今後の成長を見込めないから投資しないんであって、
そこに金融政策で金をばらまいたって円キャリが発生するだけというのはすでに起こった事実

円安誘導は結構なことだけど、中国の元が安いままじゃ効果激減だよ

>>35
少なくとも金融政策である程度までは筋肉を付ける事は可能
というか今の日本で金融政策なしで筋肉付けるとかほぼ不可能
円キャリーにしても急な反動がないようにすれば全然感激すべき事

39名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:10:29 ID:Fl9ofJUC
>>26
そうなったら、今度は買い占める金が無いだろw バカ?

40名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:14:56 (p)ID:m0IaA4rW(4)
しかし雇用!雇用!雇用!(を中国に)で
記者会見とかでさんざん円高推進した
民主党が中国と揉めるって…。

支持者は民主党の何を支持してるの???

41名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:21:06 (p)ID:YkowCSmX(4)
38名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:07:24 (p)ID:5WfQ6pQG(6)
>>35
少なくとも金融政策である程度までは筋肉を付ける事は可能
というか今の日本で金融政策なしで筋肉付けるとかほぼ不可能
円キャリーにしても急な反動がないようにすれば全然感激すべき事
>>38
何も金融政策なしでと言ってるわけではなく、
「これ以上どれだけの金融政策が必要というのか」という問題だろう
今の銀行は国際価格上昇が利益に大きく寄与する一方で融資額は漸減中
中央銀行のBSを拡大して株や債券を買い漁るなんてのは
国の信用を棄損する以外は短期的には誰一人損しないから主張する人は大勢いるけどさ

42名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:24:01 ID:hRshz/0K
          , -一 ⌒ ー-- 、
       /       ::::::::::::::::::\
      /         ...:::::::::::::::::ヘ
      |     :::    :::::::::::::::::::::l
      人      人    ::::::::::::::\
     ( rー------ ::::r---------7)
    ⌒>l l ̄ ̄ ̄ l lへl l ̄ ̄ ̄~l lイヘ
    ( ( l l___l l ::::| l___l/::〉:::l
    l ヘ`/ー---- ⊂_⊃ー----':::ト::/
    L |   「ー-_へ へ ー-一フ):::::ノU
      L  l ` 、廾廾廾i ,"::/::\:」
       /\  :::`ー-一":::::::::::::/::|
      /  \ (   :::):::::/:::::::::|
      人    Lー----一」::::::::::::::人

43名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 11:28:06 ID:gFKH3dJN
証券会社や銀行のアナリストなんて、ポジショントークだらけだろ




44名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:29:46 (p)ID:5WfQ6pQG(6)
別に融資なんて短期的には無視していいレベルのものだろ
ましてや市場での資金調達が増えているのに
通貨下落で設備投資に見合う水準の(ドルベース)地価、賃金、その他費用にならないと企業が価値が上昇し続ける円建て債務をあえて抱えようとする訳がない
BSにしてもすぐに縮小出来るような拡大方法に長けている日銀さんがいるんだしw

45名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:32:44 (p)ID:5WfQ6pQG(6)
後国の信用って何の事か知らないけど拡大させまくった英米の実質長期金利は日本より低いだろ

46名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:33:16 (p)ID:GRNv8gBd(13)
アホみたいに競争していた自分達が悪いという感覚はないのか
まわりの物価が上昇してるのに15年間で1/9の安売り合戦
合理化が安売りに追いつかず円高が困るとか泣き言を言う。
知るかよw

47名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 11:40:47 (p)ID:YjOxCtgt(3)
世界界最強の円
ねとうよ 歓喜。

48名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:42:20 ID:anMULV09
他の国の通貨もここまで切り上がる事あるの?
日本を締め上げて金も技術も搾り上げようとしているの?

49名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 11:43:11 ID:bCkdcP4M
43名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 11:28:06 ID:gFKH3dJN
証券会社や銀行のアナリストなんて、ポジショントークだらけだろ



>>43
まったくだ。先読できないからサラリーマンなのに期待しすぎ。

50名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:45:06 (p)ID:YkowCSmX(4)
44名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:29:46 (p)ID:5WfQ6pQG(6)
別に融資なんて短期的には無視していいレベルのものだろ
ましてや市場での資金調達が増えているのに
通貨下落で設備投資に見合う水準の(ドルベース)地価、賃金、その他費用にならないと企業が価値が上昇し続ける円建て債務をあえて抱えようとする訳がない
BSにしてもすぐに縮小出来るような拡大方法に長けている日銀さんがいるんだしw
>>44
「これ以上どれだけの」という問題について何の考察にもなってない

結局は金融政策どうのというよりも円安になれば万事おkって考えなんだろ?
今が良ければそれで良しという考えで赤字国債を刷った過去もあるし、
同じように日銀が買い漁って民間が持つべきリスクを背負い込むのも1つの手ではあるよ
後の世代がどうなろうと知ったこっちゃないもんね

あと、無職や専業主婦をハロワに連れて行って失業率を10%以上に上げる活動も有効だと思うよ

51名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:50:22 ID:W6yAZpLH
日銀が円を100兆円ぐらい市場にばら撒いたら、すぐに円安になるんだけ
どね~w
ただ、EUとUSAが黙ってないけど><

52名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:52:56 ID:P4bmebx9
51名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:50:22 ID:W6yAZpLH
日銀が円を100兆円ぐらい市場にばら撒いたら、すぐに円安になるんだけ
どね~w
ただ、EUとUSAが黙ってないけど><
>>51
どうやって市場にバラ撒くわけ?

有権者は金使うな!の大絶叫なのにw

53名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:54:08 (p)ID:5WfQ6pQG(6)
これ以上って意味がわからないけど0金利なる程度のマネタリーベースを増やして以降追加緩和をしてないんだから
金利水準が違うとは言え英欧米はすべて金利下げた後に別枠でマネタリーベースを増やしてるんだし
後シンガポールの中央銀行(通貨庁だっけ)が為替で金融政策取ってるように金融政策=為替だろうが
為替やマネタリーベースじゃなくてより領域の狭い翌日物金利でしか金融政策を捕らえられないから金融政策は効果がないとか言う輩も出て来るんだろうけど(そもそも翌日物金利もそれほど一般的でもないが)
GDP比債務が後の世代の負担にならなくて今の通貨安が後の世代の負担になるって論理がよくわからないがw

54名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:57:18 (p)ID:5WfQ6pQG(6)
52名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:52:56 ID:P4bmebx9
>>51
どうやって市場にバラ撒くわけ?

有権者は金使うな!の大絶叫なのにw
>>52
長期国債を日銀が買うだけ
国民がそんなので怒る訳ないだろ

55名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:03:01 ID:njSWhUEz
民主党の失政、政府と日銀が円売り介入の為替資金を回収したから、
為替の歪みで円高となった。介入資金を放置して置けば円安となっていた筈。

56名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:12:49 (p)ID:j7vZ+g2e(2)
55名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:03:01 ID:njSWhUEz
民主党の失政、政府と日銀が円売り介入の為替資金を回収したから、
為替の歪みで円高となった。介入資金を放置して置けば円安となっていた筈。
>>55
知らないならレスしないほうがいい。非不胎化わかってるのか。

57名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:15:59 (p)ID:DSOJnd0H(23)
非不胎化をしても日銀保有債権を市中に提供してコールレートを0.1に保ったら何の意味もないのよん。
日銀法を速やかに改正しインタゲ導入、日銀券ルールとか言うイミフルールを廃止しなければデフレは収束しないので円高もとまらない。。


58名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:22:59 (p)ID:YjOxCtgt(3)
円高→日本経済wさらに衰退→~10年ぐらい~→超円安、食糧高騰、飢死続出、日本破綻。

尚、円安になったら日本企業復活という意見もありますが
その前の円高で日本企業死滅スミのため復活しません。

59名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:27:52 (p)ID:m0IaA4rW(4)
58名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:22:59 (p)ID:YjOxCtgt(3)
円高→日本経済wさらに衰退→~10年ぐらい~→超円安、食糧高騰、飢死続出、日本破綻。

尚、円安になったら日本企業復活という意見もありますが
その前の円高で日本企業死滅スミのため復活しません。
>>58
よく聞く予想だけど個人的になんか対策してるの?

60名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:37:13 (p)ID:GRNv8gBd(13)
57名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:15:59 (p)ID:DSOJnd0H(23)
非不胎化をしても日銀保有債権を市中に提供してコールレートを0.1に保ったら何の意味もないのよん。
日銀法を速やかに改正しインタゲ導入、日銀券ルールとか言うイミフルールを廃止しなければデフレは収束しないので円高もとまらない。。

>>57
イミフルールってお前の頭が悪いだけだろ
政府が無制限に返す必要のない借金をしたらどうなるんだ?
みんな政府から金貰って遊んで暮らすのかぁ?w


61名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:40:58 (p)ID:DSOJnd0H(23)
60名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:37:13 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>57
イミフルールってお前の頭が悪いだけだろ
政府が無制限に返す必要のない借金をしたらどうなるんだ?
みんな政府から金貰って遊んで暮らすのかぁ?w

>>60

国債、貨幣ともに増刷の対価はインフレ。よって中銀への独立性が供与された。
デフレにおいてはそれらは消極的姿勢という逆作用を起こす。

まぁ、よく言われることだけど仮に本当にいくら刷ってもインフレしないなら無税国家。


62名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:43:24 (p)ID:8uVOVJU0(2)
61名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:40:58 (p)ID:DSOJnd0H(23)
>>60

国債、貨幣ともに増刷の対価はインフレ。よって中銀への独立性が供与された。
デフレにおいてはそれらは消極的姿勢という逆作用を起こす。

まぁ、よく言われることだけど仮に本当にいくら刷ってもインフレしないなら無税国家。

>>61
不換紙幣のインチキをまだ信じてるの?
まだ始まって50年もたってないよ

63名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:44:40 (p)ID:DSOJnd0H(23)
62名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:43:24 (p)ID:8uVOVJU0(2)
>>61
不換紙幣のインチキをまだ信じてるの?
まだ始まって50年もたってないよ
>>62
ゲゼル貨幣や公共通貨であったとしても不換紙幣で問題ないのよねん。

64名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:46:43 ID:/zH3kszk
日中がもめてる状況でも円安にならないとかヘンタイ過ぎだろ~
この円高自体が、誰かの為替操作の証拠だな。

65名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:46:56 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>61
金は余ってるのにアメリカやら欧州でもデフレで苦しんでるだが
机上の空論だよ

66名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:49:00 (p)ID:DSOJnd0H(23)
65名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:46:56 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>61
金は余ってるのにアメリカやら欧州でもデフレで苦しんでるだが
机上の空論だよ
>>65
間違い。ユーロ使用圏もアメリカもデフレ入りはしていません。低いインフレはデフレと近似の問題を起こすという話。
しかしFEDは大規模緩和でデフレ突入を避けたし、ECBはまだスプレッド1を残しているわけw

67名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:50:37 (p)ID:DSOJnd0H(23)
ちなみに不況での低金利下で中銀の緩和が有効であるということを示した有力論文を書いた一人が
今年のノーベル賞候補である清滝さん。

68名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:52:40 (p)ID:GRNv8gBd(13)
66名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:49:00 (p)ID:DSOJnd0H(23)
>>65
間違い。ユーロ使用圏もアメリカもデフレ入りはしていません。低いインフレはデフレと近似の問題を起こすという話。
しかしFEDは大規模緩和でデフレ突入を避けたし、ECBはまだスプレッド1を残しているわけw
>>66
何が間違いなんだか
TVなんか日本の半額なんだが

69名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:53:29 (p)ID:DSOJnd0H(23)
68名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 12:52:40 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>66
何が間違いなんだか
TVなんか日本の半額なんだが
>>68
はい間違い。インフレデフレというのは相対物価の変動であり、テレビという個別の相対物価の話ではありません。

70名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:53:49 (p)ID:DSOJnd0H(23)
はい間違い。インフレデフレというのは一般物価の変動であり、テレビという個別の相対物価の話ではありません。


訂正

71名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:56:21 (p)ID:YjOxCtgt(3)
またいつもの奴かな

72名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:00:38 (p)ID:GRNv8gBd(13)
69名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 12:53:29 (p)ID:DSOJnd0H(23)
>>68
はい間違い。インフレデフレというのは相対物価の変動であり、テレビという個別の相対物価の話ではありません。
>>69
だからねぇ
物価が上がれば全品ものの値段が上がってうまくいくなんてのはねえんだよ
日本はデフレだと言われてるが住宅の値段なんて国際比較で言っても高いままだろ
国債を大量発行すれば公務員や公共事業関係の仕事やらだけインフレになる恐れがある
そうなると住宅価格もさらに上昇するだろうな
それ以外のやつにとって今以上に住みにくい世の中になるわ

73名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:04:28 (p)ID:DSOJnd0H(23)
72名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:00:38 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>69
だからねぇ
物価が上がれば全品ものの値段が上がってうまくいくなんてのはねえんだよ
日本はデフレだと言われてるが住宅の値段なんて国際比較で言っても高いままだろ
国債を大量発行すれば公務員や公共事業関係の仕事やらだけインフレになる恐れがある
そうなると住宅価格もさらに上昇するだろうな
それ以外のやつにとって今以上に住みにくい世の中になるわ
>>72

>>日本はデフレだと言われてるが住宅の値段なんて国際比較で言っても高いままだろ

それが何か?そんなことを言い出せば欧米はどうなる?それは物価下落で対応するのではなく
国内需要増加と通貨安によって補うべきものであって、物価切り下げは価格の粘着性によって
大きな痛みを伴い産業構造の変化を阻害する。

>>国債を大量発行すれば公務員や公共事業関係の仕事やらだけインフレになる恐れがある

インフレは一般物価水準の上昇なので用法の間違い。

>>そうなると住宅価格もさらに上昇するだろうな

不動産取得税の強化などで対応すれば良いだけの話。各国法律による投機規制を現在進めている。


74名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:07:12 (p)ID:DSOJnd0H(23)
(p)http://www.mri.co.jp/NEWS/magazine/club/03/__icsFiles/afieldfile/2008/10/20/20060501_club08.pdf

日本のフィリップス曲線ってきれいなカーブだろう?(笑)
これってフリードマンらの批判は日本には該当したことがなかったということであり
構造改革は必要なかったことの根拠でもある。バブルのときの日本人は今より不幸だったのかね?

75名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:08:51 (p)ID:GRNv8gBd(13)
73名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:04:28 (p)ID:DSOJnd0H(23)
>>72

>>日本はデフレだと言われてるが住宅の値段なんて国際比較で言っても高いままだろ

それが何か?そんなことを言い出せば欧米はどうなる?それは物価下落で対応するのではなく
国内需要増加と通貨安によって補うべきものであって、物価切り下げは価格の粘着性によって
大きな痛みを伴い産業構造の変化を阻害する。

>>国債を大量発行すれば公務員や公共事業関係の仕事やらだけインフレになる恐れがある

インフレは一般物価水準の上昇なので用法の間違い。

>>そうなると住宅価格もさらに上昇するだろうな

不動産取得税の強化などで対応すれば良いだけの話。各国法律による投機規制を現在進めている。

>>73
分かってねえ奴だな
建築会社が公共事業とか他においしい仕事があれば割高な仕事をするだろ
そうなると住宅の建設費も高くなる
さらに税金なんかかけられたらホームレスにならなきゃいかんくなるわ

76名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:10:23 (p)ID:DSOJnd0H(23)
75名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:08:51 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>73
分かってねえ奴だな
建築会社が公共事業とか他においしい仕事があれば割高な仕事をするだろ
そうなると住宅の建設費も高くなる
さらに税金なんかかけられたらホームレスにならなきゃいかんくなるわ
>>75

建築会社が公共事業とか他においしい仕事があれば割高な仕事をするだろ



そうなると住宅の建設費も高くなる





ここの因果関係がすでにわからない(笑)

77名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:10:40 ID:GC4Jglxs
>>73
公共事業 公務員数増大で運用を誤れば結局インフレトリガーになるけど。

78名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:11:10 ID:SFl16wpP
日銀がチキンだから
札刷りまくることもないという意味では
他の国の通貨よりも短期的中期的には安全だな

79名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:11:47 (p)ID:GRNv8gBd(13)
76名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:10:23 (p)ID:DSOJnd0H(23)
>>75

建築会社が公共事業とか他においしい仕事があれば割高な仕事をするだろ



そうなると住宅の建設費も高くなる





ここの因果関係がすでにわからない(笑)
>>76
働くようになれば分かるよw

80名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:12:33 (p)ID:DSOJnd0H(23)
77名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:10:40 ID:GC4Jglxs
>>73
公共事業 公務員数増大で運用を誤れば結局インフレトリガーになるけど。
>>77
羹に懲りて膾を吹く。

ちなみにここの住人は金融政策と国債増発の財政政策を混同しているように見えるのだが。
公共事業はインフレ転換したときの処理が難しいので高橋洋一が提唱するように社会保険税の
一時免除や減税などで対応するほうがいいだろう。

81名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:13:41 (p)ID:DSOJnd0H(23)
79名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:11:47 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>76
働くようになれば分かるよw
>>79
ミクロでマクロを理解ですか。残念だけどここの断絶は今の経済学は乗り越えられてないの。
マクロ経済政策は飛行機を飛ばすようなこと。なんかわからんけどそれでうまくいくからそれで良いという感じ。

82名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:14:05 (p)ID:8uVOVJU0(2)
>>68
日本のTVはB-CASカードがあるから.....

83名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:25:40 (p)ID:GRNv8gBd(13)
81名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:13:41 (p)ID:DSOJnd0H(23)
>>79
ミクロでマクロを理解ですか。残念だけどここの断絶は今の経済学は乗り越えられてないの。
マクロ経済政策は飛行機を飛ばすようなこと。なんかわからんけどそれでうまくいくからそれで良いという感じ。
>>81
そんなどんぶり勘定は役に立たんよ

84名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:25:49 (p)ID:DSOJnd0H(23)
国債増発して財政やった場合に関してはおそらくインフレにも円安にもならんよ。
小渕のときそうだったでしょ。MFはかなり当てはまってると思うんだよね。

85名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:26:16 (p)ID:DSOJnd0H(23)
83名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:25:40 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>81
そんなどんぶり勘定は役に立たんよ
>>83
では飛行機の運航も直ちに止めないとね。

86名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:27:25 (p)ID:DSOJnd0H(23)
(p)http://www.forexchannel.net/realtime_chart/

介入したね。

87名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:28:09 (p)ID:m0IaA4rW(4)
介入資金はしっかりあるらしいので早く第二弾望む!!!!

88名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:31:43 (p)ID:DSOJnd0H(23)
胎化介入をしたってその分日銀が売りオペしてれば意味無いからそっちのほうが大事。

89名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:36:38 ID:XcMVO8TE
強制介入班来たな。

90名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:37:22 (p)ID:DSOJnd0H(23)
87名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:28:09 (p)ID:m0IaA4rW(4)
介入資金はしっかりあるらしいので早く第二弾望む!!!!
>>87
介入資金ということで言えば、政府短期証券でやらなくても中銀が国債買い切れば為替にも影響を与えるので
円売りに関しては弾切れは理論上存在しない。

91名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:40:01 ID:8yhBM86V
237 名前:Trader@Live! [sage] :2010/09/24(金) 13:38:40 ID:UODyiLkt
株式市場関係者の間では日銀総裁辞任の噂が流れているもよう


 13時37分現在、ドル円は85.09円、ユーロドルは1.3343ドル、ユーロ円は113.53円で推移。


92名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:41:12 (p)ID:GRNv8gBd(13)
85名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:26:16 (p)ID:DSOJnd0H(23)
>>83
では飛行機の運航も直ちに止めないとね。
>>85
そもそも住宅建設なんてのをミクロって言っちゃうところがまるで分かってない
衣食住っていうように人間の生活にとって重要なもんだし
住宅および土地を買うっていうのは消費のかなりの部分を占めるだろうからな

93名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:42:21 (p)ID:DSOJnd0H(23)
92名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:41:12 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>85
そもそも住宅建設なんてのをミクロって言っちゃうところがまるで分かってない
衣食住っていうように人間の生活にとって重要なもんだし
住宅および土地を買うっていうのは消費のかなりの部分を占めるだろうからな
>>92
だから何としかいえない。こちらは失業率の回復が何よりも重要と考えているので。


94名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:43:33 ID:2N1iJheG
(p)http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1076324209/


95名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:45:55 (p)ID:DSOJnd0H(23)
>>建築会社が公共事業とか他においしい仕事があれば割高な仕事をするだろそうなると住宅の建設費も高くなる



これってさ、仮にこのような事態が起こるならそもそも供給不足になっているわけだから公共事業を需要喚起のためにする必要がまったく無いよね。
という点を彼は考えられていない(笑)そもそも俺は公共事業でばら撒けとは一言も言ってないというwしかし本当にインフラ整備はこれから必要だし
するべきだけどね。

96名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:53:11 ID:OJlH7QMF
このぐらいの介入があと30回ぐらいできるのか

97名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:56:38 (p)ID:GRNv8gBd(13)
95名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:45:55 (p)ID:DSOJnd0H(23)
>>建築会社が公共事業とか他においしい仕事があれば割高な仕事をするだろそうなると住宅の建設費も高くなる



これってさ、仮にこのような事態が起こるならそもそも供給不足になっているわけだから公共事業を需要喚起のためにする必要がまったく無いよね。
という点を彼は考えられていない(笑)そもそも俺は公共事業でばら撒けとは一言も言ってないというwしかし本当にインフラ整備はこれから必要だし
するべきだけどね。
>>95
供給不足ってか買いたくても金がないからね。
親元で暮らすのが多くなってるらしい。
欠陥住宅のリスクを考えれば賃貸の方が無難だろうし

で?
公共事業じゃなきゃ日銀券ルールを破って作った莫大な金の使い道は?

98名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 13:58:32 ID:2MCZeAOj
札を刷れよ、簡単な仕事だろ

99名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 14:06:38 (p)ID:DSOJnd0H(23)
97名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 13:56:38 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>95
供給不足ってか買いたくても金がないからね。
親元で暮らすのが多くなってるらしい。
欠陥住宅のリスクを考えれば賃貸の方が無難だろうし

で?
公共事業じゃなきゃ日銀券ルールを破って作った莫大な金の使い道は?
>>97

>>供給不足ってか買いたくても金がないからね。親元で暮らすのが多くなってるらしい。

結局フィリップスカーブが現しているとおりの問題が起こっているだけ。
賃金は下がらないから既存の中高年の給料を下げれない痛みを若者の高失業率と低所得で補っているだけの話。
これだってインフレ転換すれば若者から中高年や、労働者から年金やナマポ生活者への所得分配を緩和することである程度の解決はできる。

>>欠陥住宅のリスクを考えれば賃貸の方が無難だろうし

賃貸で暮らすことが悪いことではないと個人的には考える。一般家計のポートフォリオにおいて住宅ローンは額的にリスクが大きすぎる。


>>公共事業じゃなきゃ日銀券ルールを破って作った莫大な金の使い道は?


そもそも日銀券ルールというのは中銀のBS、つまりマネタリーベースのシーリングであってマネーサプライの話ではないので君はその部分を理解していない。



日銀券ルールとは?「日銀の保有する長期国債の残高は、発行銀行券の範囲内に抑えなければならない」

100名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 14:08:59 ID:eixDy5al
日銀は、民間銀行や債権市場から国債を買いまくれ。

それしかないぞ。もう。

101名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 14:23:20 (p)ID:GRNv8gBd(13)
99名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 14:06:38 (p)ID:DSOJnd0H(23)
>>97

>>供給不足ってか買いたくても金がないからね。親元で暮らすのが多くなってるらしい。

結局フィリップスカーブが現しているとおりの問題が起こっているだけ。
賃金は下がらないから既存の中高年の給料を下げれない痛みを若者の高失業率と低所得で補っているだけの話。
これだってインフレ転換すれば若者から中高年や、労働者から年金やナマポ生活者への所得分配を緩和することである程度の解決はできる。

>>欠陥住宅のリスクを考えれば賃貸の方が無難だろうし

賃貸で暮らすことが悪いことではないと個人的には考える。一般家計のポートフォリオにおいて住宅ローンは額的にリスクが大きすぎる。


>>公共事業じゃなきゃ日銀券ルールを破って作った莫大な金の使い道は?


そもそも日銀券ルールというのは中銀のBS、つまりマネタリーベースのシーリングであってマネーサプライの話ではないので君はその部分を理解していない。



日銀券ルールとは?「日銀の保有する長期国債の残高は、発行銀行券の範囲内に抑えなければならない」
>>99
>日銀法を速やかに改正しインタゲ導入、日銀券ルールとか言うイミフルールを廃止しなければデフレは収束しないので円高もとまらない。。

これはマネーサプライの話をしてるじゃなければなんなんだw
金の使い道も分からんのにとりあえず金を刷っておけかw
馬鹿すぎるwww

102名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 14:24:47 ID:ecZ5cylp
とりあえず金刷って俺にくれれば有意義に消費してやるけど。



103名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 14:27:49 (p)ID:DSOJnd0H(23)
101名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 14:23:20 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>99
>日銀法を速やかに改正しインタゲ導入、日銀券ルールとか言うイミフルールを廃止しなければデフレは収束しないので円高もとまらない。。

これはマネーサプライの話をしてるじゃなければなんなんだw
金の使い道も分からんのにとりあえず金を刷っておけかw
馬鹿すぎるwww
>>101

マネタリーベースを提供するのが中央銀行の仕事。マネーサプライを直接触れるのは政府と市中金融機関。(ポイントマネー除く)
財政政策は市場が合理的でないからこそ行うもの。インフレターゲットの目的はマネーサプライをマネタリーベースの増減によって
コントロールするというもの。現在の状況においては財政は必要であるが、公共事業はインフレ転換したとしても
やめられなくなるという制約があるので必要なものを除いては政府支出は一時的な減税や社会保険の免除などで
対応するほうがベターだと考える。

104名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 14:30:42 (p)ID:DSOJnd0H(23)
ちなみに金の使い道もわからんのに金を刷れということに関しての答えはイエス。
政府は何が儲かる産業化は基本的にわからないし、市場が何に投資するかは
市場が決めるのが最も合理的である。旧東側諸国を参照されたし。
市中金融機関が自己のリスクにおいて投資をし、運用するためにデフレにおいては中央銀行が
潤沢にマネーを供給し彼らをバックアップしなければならない。

105名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 14:35:13 (p)ID:DSOJnd0H(23)
インタゲに懐疑の念が示すのは別にいいし学者でも無理だって言っている人もいるし
アカデミックな論争のひとつなんだけど君のようなレベルの低い反論をする人も多いよね。
もう少し中銀の制度や経済について勉強してから能書きたれたほうがいいと思うよ。それじゃあね。

106名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 14:37:05 (p)ID:wpfWeD0S(3)
>>35
そもそも財政出動は国債の発行が必要。
勉強しなおしなさい。

107名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 14:39:09 (p)ID:wpfWeD0S(3)
41名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 11:21:06 (p)ID:YkowCSmX(4)
>>38
何も金融政策なしでと言ってるわけではなく、
「これ以上どれだけの金融政策が必要というのか」という問題だろう
今の銀行は国際価格上昇が利益に大きく寄与する一方で融資額は漸減中
中央銀行のBSを拡大して株や債券を買い漁るなんてのは
国の信用を棄損する以外は短期的には誰一人損しないから主張する人は大勢いるけどさ
>>41
それは金利を考えるとインフレになるんだろ。
日本はデフレで困ってもいるんじゃないのかね。

108名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 14:41:16 (p)ID:GRNv8gBd(13)
103名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 14:27:49 (p)ID:DSOJnd0H(23)
>>101

マネタリーベースを提供するのが中央銀行の仕事。マネーサプライを直接触れるのは政府と市中金融機関。(ポイントマネー除く)
財政政策は市場が合理的でないからこそ行うもの。インフレターゲットの目的はマネーサプライをマネタリーベースの増減によって
コントロールするというもの。現在の状況においては財政は必要であるが、公共事業はインフレ転換したとしても
やめられなくなるという制約があるので必要なものを除いては政府支出は一時的な減税や社会保険の免除などで
対応するほうがベターだと考える。
>>103
それでデフレや円高が解消すると思ってんの?
エコカー減税やら補助金、エコポイントで車や家電が高くなったか?
だいたいお前が考えるようなことで問題が解消するならとっくにやってるさw

109名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 14:49:20 (p)ID:GRNv8gBd(13)
104名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 14:30:42 (p)ID:DSOJnd0H(23)
ちなみに金の使い道もわからんのに金を刷れということに関しての答えはイエス。
政府は何が儲かる産業化は基本的にわからないし、市場が何に投資するかは
市場が決めるのが最も合理的である。旧東側諸国を参照されたし。
市中金融機関が自己のリスクにおいて投資をし、運用するためにデフレにおいては中央銀行が
潤沢にマネーを供給し彼らをバックアップしなければならない。
>>104
銀行は資金が足らんとでも思ってるの?
日本振興銀行が破綻したの知らんのか?

110名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 15:04:08 (p)ID:m0IaA4rW(4)
大手経済紙の論調
・為替対策に方法はいくらでもある。
・日本全体で見ると円高より円安がメリットある。
総裁の記者会見
・介入は適当。
・介入資金は潤沢にある。

111名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 15:05:04 (p)ID:PXlWe+CX(3)
108名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 14:41:16 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>103
それでデフレや円高が解消すると思ってんの?
エコカー減税やら補助金、エコポイントで車や家電が高くなったか?
だいたいお前が考えるようなことで問題が解消するならとっくにやってるさw
109名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 14:49:20 (p)ID:GRNv8gBd(13)
>>104
銀行は資金が足らんとでも思ってるの?
日本振興銀行が破綻したの知らんのか?
>>108
だから、俺の考えるようなことっていうのはニューヨーク連銀周りの大学の連中が主張している
インフレターゲティング含めた金利の非負制約におかれたときの非伝統的金融政策なんだけども日本はなんでやらないのかね。
ちなみに財政政策は言ってみれば国民が合理的でないからやるものであって、それ自体が目的ではない。
そしてそれが将来の増税を期待されるものであるならば意味がないとしている学説や、大規模な国債発行は
長期金利の上昇と円高を招き純輸出の減少で相殺されて意味がないとするマンデルフレミングなどの制約があるので、
財政政策は金融緩和を伴わないと変動相場制の国においては効きが悪いとされている。


>>109
銀行に資金が足りないのではなく、借り手に信金が足りない。→デットデフレーションでググりましょう。
よって銀行に潤沢に資金注入することにより貸し渋り、貸し剥しを緩和することが肝要である。



112名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 15:38:33 (p)ID:PXlWe+CX(3)
林プレスコット

労働者の働きが悪いから景気低迷?失業が増えたのは労働者が休んだから?
じゃぁ大不況は労働者の夏休み?そんなバカなことがあるかいな

byクルーグマン

113名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 16:17:23 ID:I0ehrynv
もう聞き飽きましたよ円高ニュース

114名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 18:03:16 ID:V9433wGY
円とドルに半々にわけてるけど、人民元も持ってた方がいいのかなあ。
でも今日は日本終了日にもかかわらず、円安に振れてないし。

115名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 18:20:49 ID:eLnV2+Bd
公務員は金あるけど、民間に
金がないからなんにもならない
公務員の資産が増えただけ

116名刺は切らしておりまして :2010/09/24(金) 19:21:50 (p)ID:SXuaGvLs(2)
経常収支が赤字になるまで輸入しまくれば、円安になるだろう。

117名刺は切らしておりまして :sage :2010/09/24(金) 19:59:46 (p)ID:PXlWe+CX(3)
経常収支が赤字の国でもデフレ危機な時点でありえない。
[ 2010/09/24 21:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

記事検索
カテゴリ
最近記事
売れ筋ランキング 一眼レフカメラ

1位: Panasonic DMC-GF1C-Wパンケーキレンズキット

2位: Sony α55 SLT-A55VY ダブルズームレンズキット

3位: Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 18-55レンズキット

4位: Nikon デジタル一眼レフカメラ D700 ボディ

5位: Sony ダブルレンズキット ブラック NEX-5D/B
売れ筋ランキング コンパクトレフカメラ
1位: キヤノン IXY 10S ピンク IXY10S(PK)

2位: ニコン COOLPIX S6000 フラッシュレッド

3位: キヤノン IXY 10S シルバー

4位: ニコン COOLPIX S6000 シャンパンシルバー

5位: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z550 シルバー

6位: パナソニック LUMIX TZ10 ゴールド DMC-TZ10-N

7位: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z330 ゴールド

8位: キヤノン IXY 200F シルバー IXY200F(SL)

9位: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z550 ピンク

10位: ソニー Cyber-shot HX5V ブラック DSC-HX5V(N)

カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
売れ筋ランキング プラズマカメラ
1位: パナソニック VIERA TH-P42S2

2位: 日立 Wooo P42-HP05

3位: パナソニック VIERA ブルーブラック TH-P42G2-K

4位: 日立 Wooo P42-XP05

5位: パナソニック VIERA TH-P46G2

6位: パナソニック VIERA TH-P42V2

7位: パナソニック VIERA TH-P50V2

8位: パナソニック VIERA TH-P50G2

9位: 日立 Wooo P50-XP05

10位: パナソニック VIERA TH-P42R2