FC2ブログ

~デジInfo~

家電・デジタル関連ニュースを中心にまとめるブログです。記事末の【2ちゃんねるでの反応】をクリックすると2ちゃんねるのスレッドを見れます。
    

[PC] Mac mini Server/iPhone/Macで住所録を集中管理

Snow Leopard Server搭載Mac mini
「Snow Leopard Server搭載Mac mini」

 Mac miniといえば、アルミ製薄型ボディーにMacらしさをギュッと詰め込んだマシン。コンパクトなデスクトップ機を好む層だけでなく、Macの中でもっとも低価格なために入門機として選ぶ人も多いようです(Apple Storeで見る)。

 本連載「Mac mini de 家鯖」では、「Mac OS X Server v10.6 Snow Leopard」(Snow Leopard Server)をバンドルしたIntel Core 2 Duo(2.66GHz)搭載モデルを対象に、ホームサーバーの役割を担う「もう1台のMac」としての活用方法を紹介していきます(連載目次はこちら)。

 第8回「Mac mini Server/iPhone/Macでスケジュール共有」では、iCalのスケジュールデータをMac mini Serverで管理する方法を紹介したが、PIMデータといえば「連絡先」を忘れることなかれ。今回は、Snow Leopard ServerでサポートされたCardDAVを使い、連絡先データをMac mini Serverで管理する手順を解説しよう。

Mac miniでアドレスブックを集中管理

 もし複数台/複数人が参加しているLANをMac miniで運用しようとするのなら、各種リソースは集中管理するほうがいい。iMacで確認したスケジュールがMacBook Proにはなかった、MacBook Proで参照した顧客の住所がiMacにはなかったなど、集中管理していない場合には情報が交錯する可能性もある。MacではMobile Meで同期させることが一般的だが、年間1万円近いコストを負担することに難色を示すユーザーも少なくないだろう。

このように、Mac mini Server上で連絡先データを集中管理できる

「同期」と「コラボレーション」の違い

 だが、Mac miniにリソースを集中させることは、Mobile Meの活用とはワケが違う。第8回で紹介したiCalサーバーの利用は、Mac miniを介して他ユーザーのスケジュールを押さえ、会議を招集したりアポイントをとったり、という活用方法を示していた。そう、Mobile Meはあくまで「同期」だが、サーバーたるMac miniを使えば「コラボレーション」が可能になるのだ。

 Mac miniに プリインストールされているSnow Leopard Serverは、アドレスブックの連絡先データを扱いやすく進化している。vCardをWebDAVに対応するよう拡張させたプロトコル 「CardDAV」を新たにサポート、連絡先データをサーバー上に保存することが可能になったのだ。以前からLDAPとExchange Serverはサポートされていたが、小規模LANでそこまではと躊躇していた家鯖ユーザーにとって、設定/運用の容易さは魅力なはず。

 そのCardDAVは、Address Book Serverによって管理される。設定は単純そのもの、「サーバ環境設定」にある「アドレスブック」を「入」にするだけだ。デフォルトでは、各ユーザーの データ量上限は100MBに設定されているので、よほど交際範囲の広いユーザーでない限り値を変更を変更する必要はない。要するに、サーバーの設定はほぼ 不要で、クライアントの設定さえ行なえばOKなのだ。

Mac mini Server側での準備は、アカウントの作成と「サーバ環境設定」の「アドレスブック」を入にする程度でOK

アドレスブック/連絡先を設定する

 CardDAVに対応するアドレスブックは、Mac OS X(Snow Leopard)に付属のv5以降。iOSも対応するが、iOS 4以前は未サポート、つまり9月現在iPadでは利用できないので注意したい。それでは、アドレスブックから順に設定方法を紹介していこう。

アドレスブック

 アドレスブックの初期値では、ローカル(クライアント)のユーザーアカウント上に連絡先データが蓄積される設定となっている。そこへMac mini Server(Address Book Server)のアカウントを追加すると、ローカル上でのデータにMac mini Serverのデータが加わるという仕組みだ。

 その設定方法は以下に示すとおり。なお、Open Directoryで認証されるネットワーク/モバイルアカウントではなく、システム環境設定または「サーバ環境設定」で登録したローカルのアカウントを対象としている。

Mac OS X搭載クライアント側設定手順

  1. クライアント版Mac OS X(Snow Leopard)でアドレスブックを起動し、メニューバーから[アドレスブック] - [環境設定...]を選択して環境設定パネルを開く
  2. 「アカウント」タブを選択し、ウィンドウ下部左端の[+]ボタンをクリック
  3. アカウントの種類で「CardDAV」を選択し、Mac mini Server側の情報(ユーザー名/パスワード/サーバーアドレス)を入力
  4. [作成]ボタンをクリックすると、Mac mini Serverとの通信が開始され、認証が完了するとCardDAVアカウントとしてアドレスブックに登録される
  5. CardDAVクライアント(アドレスブック)の設定内容

 新規作成した連絡先データをどこへ保存するかについても、設定を見直そう。デフォルトでは、ローカルアカウントに保存されるが、「アカウント」タブで「このMac内 ローカル」を選択し、「アカウント情報」タブにある新規連絡先のデフォルトアカウントでMac mini Serverのアカウントを指定すれば、次回以降新規作成した連絡先データはすべてMac mini Server上に保管されるようになる。

Mac mini Server上のアカウントをデフォルトの保存先に指定することもできる

iOS 4搭載デバイス

 CardDAVをサポートしたiOS 4以降の端末を利用しても、Mac mini Server上の連絡先データにアクセスできる。設定方法は以下のとおりで、Mac OS Xのアドレスブックと同様、Mac mini Server上のアカウント情報とアドレスを指定すればOKだ。

iPhone/iPod touchローカルの連絡先データと使い分けるなど、活用方法は自由自在だ

iOS 4搭載クライアント側設定手順

  1. 「設定」を起動し、[メール/連絡先/カレンダー] - [アカウントを追加...] - [その他]の順にタップする
  2. 連絡先欄の[CardDAVアカウントを追加]をタップし、サーバーのアドレス(Mac mini ServerのアドレスをDNSサーバーとして登録していない場合はIPアドレス)とユーザー名、パスワードと説明文を入力
  3. [次へ]ボタンをタップすると、「SSL接続できません」と表示されるので、[続ける]をタップする
  4. 入力する情報はMac OS Xのアドレスブックと同じ




[ 2010/10/02 21:18 ] PC | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

記事検索
カテゴリ
最近記事
売れ筋ランキング 一眼レフカメラ

1位: Panasonic DMC-GF1C-Wパンケーキレンズキット

2位: Sony α55 SLT-A55VY ダブルズームレンズキット

3位: Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 18-55レンズキット

4位: Nikon デジタル一眼レフカメラ D700 ボディ

5位: Sony ダブルレンズキット ブラック NEX-5D/B
売れ筋ランキング コンパクトレフカメラ
1位: キヤノン IXY 10S ピンク IXY10S(PK)

2位: ニコン COOLPIX S6000 フラッシュレッド

3位: キヤノン IXY 10S シルバー

4位: ニコン COOLPIX S6000 シャンパンシルバー

5位: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z550 シルバー

6位: パナソニック LUMIX TZ10 ゴールド DMC-TZ10-N

7位: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z330 ゴールド

8位: キヤノン IXY 200F シルバー IXY200F(SL)

9位: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z550 ピンク

10位: ソニー Cyber-shot HX5V ブラック DSC-HX5V(N)

カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
売れ筋ランキング プラズマカメラ
1位: パナソニック VIERA TH-P42S2

2位: 日立 Wooo P42-HP05

3位: パナソニック VIERA ブルーブラック TH-P42G2-K

4位: 日立 Wooo P42-XP05

5位: パナソニック VIERA TH-P46G2

6位: パナソニック VIERA TH-P42V2

7位: パナソニック VIERA TH-P50V2

8位: パナソニック VIERA TH-P50G2

9位: 日立 Wooo P50-XP05

10位: パナソニック VIERA TH-P42R2