FC2ブログ

~デジInfo~

家電・デジタル関連ニュースを中心にまとめるブログです。記事末の【2ちゃんねるでの反応】をクリックすると2ちゃんねるのスレッドを見れます。
    

となりの芝生が気になる!? D3100 vs Kiss X4

発売日に何の迷いもなく即ゲットしたニコン「D3100」(関連記事)。順序が逆のような気がするが、今回は個人的に気になる同じAPS-Cサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフと比較してみたいと思う。
「D3100」(左)と「EOS Kiss X4」(右)。ボディ単体の実売価格は、前者が6万3000円前後、後者が7万円前後

 主に比較対象としたのはキヤノン「EOS Kiss X4」(以下Kiss X4)である。やはりニコンの直接的ライバルメーカーのエントリークラスと比較するのが一番と考えた。

 Kiss X4のスペックを簡単におさらいしながらD3100と比較していきたいと思う。

サイズはKiss X4(右)のほうがちょっと(幅が5mm、高さが1.5mmほど)大きく、重量も20gほど重い

 撮像素子は約1800万画素CMOSセンサーを搭載。撮影感度はISO 100~6400、感度拡張によりISO 12800での撮影も可能だ。D3100(1420万画素)と比較した場合の画素数ではKiss X4がより高精細で、撮影感度に関しては同等のスペックとなっている。

D3100とKiss X4のISO感度設定。Kiss X4のほうは1画面ですべての感度を確認できる
2台をISO 12800の感度で撮影した。左がD3100、右がKiss X4。どちらもノイズリダクションやアクティブ-Dライティング、高輝度側補正などの補正機能はすべてOFFの状態

 レンズの違いもあるが、Kiss X4はノイズの出方がまだらに見える。一方でD3100の方はノイズの出方に粒状感があり、フィルム的で好感が持てる。

 連写速度はKiss X4の最高3.7コマ/秒に対し、D3100は最高約3コマ/秒となっている。0.7コマほどKiss X4が勝っているがたいした違いとはいえないだろう。

 露出に関する部分ではD3100の420分割RGBセンサーによるTTL開放測光に対して、Kiss X4は63分割TTL開放測光となり、D3100のほうがより細かな露出の判定ができると思われる。

D3100とKiss X4で撮り比べてみる

マルチパターン測光で撮影。左がD3100、右がKiss X4。D3100は少し明るめの花びらの明るさに撮影されている
同じくマルチパターン測光で撮影(左がD3100、右がKiss X4)。白い花びらの見た目はD3100のものに-0.2か-0.3程度の露出補正を加えたくらいが理想的
D3100(左)は中央部重点測光に切り替えてみた。Kiss X4(右)は評価測光のまま。大体似たような露出の傾向になった

 両方を同時に使用したときの感想は、D3100の方が場合によってオーバー気味の露出判定をする傾向に感じた。D3100はマルチパターン測光の場合、 RGBの成分まで露出判定に加えているためではないかと思われる。AEでの撮影時は個人的には常時-0.3から-0.7の露出補正をした状態がちょうどい いと感じた。

D3100の中央部重点測光(左)とマルチパターン測光(右)の比較。同じアングルでもコレだけ明るさに差が出てくる

 オートフォーカスに関しては、D3100がフォーカスポイントが11点(うちクロスセンサー1点)に対しKiss X4は9点の測距点となっている。数でこそD3100の方が多いが画面全体に対する測距点がカバーする範囲はさほど変わらない。

 ピントの精度に関しては、カメラにフォーカスポイントを任せた状態――D3100ならAFエリアモードを「オートエリアAF」に設定、Kiss X4ではAFフレーム選択を「自動選択」に設定時――では、若干だがD3100の方が意図した位置にピントが来ることが多かった。

 それぞれ任意でポイントを設定することもできるが、その際は少しだけフォーカスポイントが多いD3100は優位かもしれない。

 ライブビュー時のコントラストAFに関してはどちらも甲乙付け難いくらいの動作速度だった。少し便利に感じたのは、D3100のライブビューモー ド時、フォーカスポイントを移動して撮影後、フォーカスポイントを中央に戻したいときマルチセレクターの中央にあるOKボタンを押すことでワンタッチで中 央に移動することだった。

 動画撮影機能はどちらもMPEG-4 AVC圧縮によるフルHD(1920×1080ドット)に対応。フルHD撮影時のフレームレートは、D3100が24Pのみなのに対してKiss X4は24/25/30Pを選択できる。若干Kiss X4がフレームレートでは有利だろう。

 動画の連続撮影時間は、D3100はどの解像度やフレームレートでも最長撮影時間は10分となっているが、対するKiss X4は約12分とあまり変わらない。しかしそれはフルHD時での話で、640×480ドットの解像度ではKiss X4は約24分の撮影が可能だ。使用用途(ネットでのみ公開したい場合など)によってはKiss X4の方が都合がいいだろう。

動作音はD3100のほうが気にならない

D3100(左)とKiss X4(右)の背面。液晶モニターは同じ3型だが、解像度がD3100が約23万ドットなの対してKiss X4は約104万ドットとなっている

 操作性については、ライブビューへの切替がKiss X4はボタンを押すだけなのに対し、D3100はレバー式ライブビュースイッチとなっており、このあたりの操作感の違いは個人の好みの範疇に入ると思う。

D3100(左)とKiss X4(右)の上面。動画を撮る際、Kiss X4はモードダイヤルを回さなければならない

 しかし、動画撮影への切替はKiss X4がモードダイヤルを動画撮影モードに切り替えなければならないのに対して、D3100ではライブビュースイッチの中央に動画撮影ボタンが配置されてい るので、スチール撮影から動画撮影へスムースに切り替えられる。そこは使いやすく感じるポイントだろう。

 2つのカメラを同時に使用していて気になったのは動作音である。Kiss X4は動作音が少し甲高いため、街中で撮影しているとカメラの動作音(主にモーターとギヤ)が目立つ。

 それに対してD3100は音が柔らかい。柔らかいと書くと分かりづらいかもしれないが、イメージ的にはKiss X4では金属のギヤが深く噛みこんだ状態で回っているのに対してD3100は少し隙間があり、そこに潤滑油がたっぷり注してあるような感じである。

 さらにD3100には「静音撮影モード」というレリーズモードがある。この設定にしておくとシャッターの動作後、すぐにシャッターチャージのためのモーター動作が行なわれなくなる。その動作が行なわれるのはシャッターボタンから指を離したときとなる。

 さらにピントが合ったときの電子音も鳴らなくなるようになっている。これはキャンデッドフォトなどをするとき被写体の注意を惹かないので便利だろう。

 まだそれほど撮影していないD3100だが搭載されている新しいCMOSセンサーはかなり優秀なのではないかと感じている。正直、上位機種である「D300S」と比較するとこちらの方が高画質な感触である。

 それは解像度が高いからと言うわけではなく、ダイナミックレンジや高感度時のノイズの出方のせいである。センサー単体の性能差ではなく映像エンジンも新しく「EXPEED2」に改められたのも関係しているのかもしれない。このあたりも次回以降確認していきたいと思う。

ソース http://ascii.jp/elem/000/000/558/558162/index-3.html




[ 2010/09/30 20:46 ] デジカメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

記事検索
カテゴリ
最近記事
売れ筋ランキング 一眼レフカメラ

1位: Panasonic DMC-GF1C-Wパンケーキレンズキット

2位: Sony α55 SLT-A55VY ダブルズームレンズキット

3位: Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 18-55レンズキット

4位: Nikon デジタル一眼レフカメラ D700 ボディ

5位: Sony ダブルレンズキット ブラック NEX-5D/B
売れ筋ランキング コンパクトレフカメラ
1位: キヤノン IXY 10S ピンク IXY10S(PK)

2位: ニコン COOLPIX S6000 フラッシュレッド

3位: キヤノン IXY 10S シルバー

4位: ニコン COOLPIX S6000 シャンパンシルバー

5位: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z550 シルバー

6位: パナソニック LUMIX TZ10 ゴールド DMC-TZ10-N

7位: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z330 ゴールド

8位: キヤノン IXY 200F シルバー IXY200F(SL)

9位: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z550 ピンク

10位: ソニー Cyber-shot HX5V ブラック DSC-HX5V(N)

カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
売れ筋ランキング プラズマカメラ
1位: パナソニック VIERA TH-P42S2

2位: 日立 Wooo P42-HP05

3位: パナソニック VIERA ブルーブラック TH-P42G2-K

4位: 日立 Wooo P42-XP05

5位: パナソニック VIERA TH-P46G2

6位: パナソニック VIERA TH-P42V2

7位: パナソニック VIERA TH-P50V2

8位: パナソニック VIERA TH-P50G2

9位: 日立 Wooo P50-XP05

10位: パナソニック VIERA TH-P42R2