FC2ブログ

~デジInfo~

家電・デジタル関連ニュースを中心にまとめるブログです。記事末の【2ちゃんねるでの反応】をクリックすると2ちゃんねるのスレッドを見れます。
    

[ゲーム]ニンテンドー3DSは高い? 安い? 歴代ゲームハードの初期価格を調べてみた

ニンテンドー3DSは高い? 安い? 歴代ゲームハードの初期価格を調べてみた
ニンテンドー3DSは2011年2月26日発売。初期カラーリングはアクアブルーとコスモブラックの2色(写真はアクアブルー)
 昨日行われた「Nintendo Conference 2010」で、来る2011年2月26日に、2万5000円(税込)にて発売されることが明らかとなった「ニンテンドー3DS」。この価格を「高い」と見 るか「安い」と見るかは人それぞれですが、みなさんはどう感じましたか? ネット上ではさっそく「思ったより高い」「2万5000円なら安い」など様々な 意見が飛び交い、議論を巻き起こしています。【池谷勇人,ITmedia】

【表:「ニンテンドー3DS」の主なスペック】 【拡大画像やコスモブラックの紹介画像】

 果たして2万5000円という価格は高いのか、それとも安いのか? 確かに「裸眼立体視液晶を搭載して2万5000円」と言われれば安い気もしますし、 一方で「携帯ゲーム機で2万円越えは高すぎる」と言われれば高い気もしてきます。そういえば、初代ニンテンドーDSやPSPって発売当初はいくらだったん でしたっけ……。

 ということで今回は、据え置き・携帯問わず主要なゲームハードの初期価格をまとめてみました。もちろん、それぞれ発売時の時代背景や、機能・ターゲット も大きく異なるため一概には比較できませんが、見比べることでいろいろ見えてくることもあるはず。あくまで参考ということで、ちょっと振り返ってみましょ う。なお特に表記がないかぎり価格は税別表示となっていますのでご注意ください(どちらで表記しているかは当時のメーカー発表に準拠)。

【据え置き機】

・ファミリーコンピュータ(任天堂/1983年) 1万4800円
・PCエンジン(NECホームエレクトロニクス/1987年) 2万4800円
・メガドライブ(セガ/1988年) 2万1000円
・スーパーファミコン(任天堂/1990年) 2万5000円
・セガサターン(セガ/1994年) 4万4800円
・プレイステーション(SCE/1994年) 3万9800円
・ニンテンドー64(任天堂/1996年) 2万5000円
・ドリームキャスト(セガ/1998年) 2万9800円
・プレイステーション2(SCE/2000年) 3万9800円
・ニンテンドーゲームキューブ(任天堂/2001年) 2万5000円
・Xbox(マイクロソフト/2002年) 3万4800円
・Xbox 360(マイクロソフト/2005年) 3万9795円
・プレイステーション3(SCE/2006年) 20GB版:4万9980円/60GB版:オープン
・Wii(任天堂/2006年) 2万5000円

【携帯機】

・ゲームボーイ(任天堂/1989年) 1万2800円
・ゲームボーイカラー(任天堂/1998年) 8900円
・ゲームボーイアドバンス(任天堂/2001年) 9800円
・ニンテンドーDS(任天堂/2004年) 1万5000円
・PSP(SCE/2004年) 1万9800円
・ニンテンドー3DS(任天堂/2011年) 2万5000円

 こうして見ると、確かに3DSが「高い」と言われてしまうのもちょっとうなずけます。2万5000円(税込)という価格は、少なくとも歴代の携帯機の中 では過去最高。特にニンテンドーDSの1万5000円(税込)や、PSPの1万9800円(税別)は発表当時かなりの衝撃がありましたから、このあたりと 比較するとインパクト面でやや見劣りしてしまうのは仕方がないのかもしれません。

 ただ上記PSPの価格はあくまで通常版のもので、発売当時は同時発売のバリュー・パック(税込2万6040円)の方が市場では主流だったとの声もありま す。そういえば筆者も当時はバリュー・パックを購入した記憶がありますし、携帯機で2万5000円(税込)という価格は決して前例がなかったわけではない ようです。

 一方、2万5000円という価格はスーパーファミコンやWiiなど歴代任天堂ハードの多くに共通する初期価格であり、これを根拠に「2万5000円」と 予想していた人も多かった模様。また筆者の周辺では「裸眼立体視液晶パネルをはじめ、コスト面を考えるとこれでも安い」とする意見も多く、「高い」という 声はあまり聞かれませんでした。

 ここから推測するに、総じてゲームに詳しいユーザーほど「安い(もしくは普通、予想どおり)」と感じ、ライトなユーザーほど「高い」と感じているような 印象。どんなゲーム機でも、発売から間もないうちはコア層が購買層の中心ですし、ネットの反応を見ていると「高いな。買うけど」「なんとか捻出できるギリ ギリの価格」など、「高いけど買う」といった意見も多く見られます。そう考えると、ある意味では絶妙な価格設定だと言えるかもしれません。

 発売前から様々な方面で話題沸騰の3DS。あなたは買いますか? それとも買いませんか? 現在、ITmedia Gamezトップページでは3DSの価格についての緊急アンケートも行っていますので、興味がある方はぜひ答えてみてくださいね。

ソース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000024-zdn_g-game



スポンサーサイト



[ 2010/10/03 23:10 ] Nintendo | TB(0) | CM(0)

ニンテンドー3DS実機デモンストレーション世界最速動画!?

2011年2月26日の発売日が待ち遠しい!

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、ソニー『VAIO Fシリーズ

■動画の内容
00:05~ 3D ARゲーム
00:52~ 本格的な3D写真を撮影可能!
01:20~ ふたりの顔を合成できちゃうんです
01:53~ アバターの“Mii”をおまかせ作成!

 3D元年がちっとも実感できなかったジャイアン鈴木です。しかしワタシは間違っていませんでした。3D元年は来年の2月26日に訪れます。『ニンテンドー3DS』と共に。喜びなさい、ガチ鈴木!

 来年中には『Project ラブプラス for Nintendo 3DS』が発売されるわけで。我々の彼女がディスプレーから出てくるわけですよ。「アハハキャハハウフフ」という嬌声を聞くのが楽しみでなりません!!

カラーは2色を用意
ニンテンドー3DS
↑カラーはこのアクアブルーと、コスモブラックの2色を用意。個人的にはアクアブルーが好みなので、ガチ鈴木はコスモブラックを買うように!
『ニンテンドー3DS』
メーカー:任天堂
発売日:2011年2月26日
価格:2万5000円
公式サイト
ソース http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/025/25418/



[ 2010/09/29 20:56 ] Nintendo | TB(0) | CM(0)
記事検索
カテゴリ
最近記事
売れ筋ランキング 一眼レフカメラ

1位: Panasonic DMC-GF1C-Wパンケーキレンズキット

2位: Sony α55 SLT-A55VY ダブルズームレンズキット

3位: Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 18-55レンズキット

4位: Nikon デジタル一眼レフカメラ D700 ボディ

5位: Sony ダブルレンズキット ブラック NEX-5D/B
売れ筋ランキング コンパクトレフカメラ
1位: キヤノン IXY 10S ピンク IXY10S(PK)

2位: ニコン COOLPIX S6000 フラッシュレッド

3位: キヤノン IXY 10S シルバー

4位: ニコン COOLPIX S6000 シャンパンシルバー

5位: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z550 シルバー

6位: パナソニック LUMIX TZ10 ゴールド DMC-TZ10-N

7位: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z330 ゴールド

8位: キヤノン IXY 200F シルバー IXY200F(SL)

9位: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z550 ピンク

10位: ソニー Cyber-shot HX5V ブラック DSC-HX5V(N)

カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
売れ筋ランキング プラズマカメラ
1位: パナソニック VIERA TH-P42S2

2位: 日立 Wooo P42-HP05

3位: パナソニック VIERA ブルーブラック TH-P42G2-K

4位: 日立 Wooo P42-XP05

5位: パナソニック VIERA TH-P46G2

6位: パナソニック VIERA TH-P42V2

7位: パナソニック VIERA TH-P50V2

8位: パナソニック VIERA TH-P50G2

9位: 日立 Wooo P50-XP05

10位: パナソニック VIERA TH-P42R2